teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


車窓

 投稿者:いっちゃん  投稿日:2017年 5月28日(日)10時20分1秒 sp1-72-3-205.msc.spmode.ne.jp
返信・引用
  車窓




 
 

ウイーン少年合唱団

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2017年 5月27日(土)23時27分43秒 softbank126086126052.bbtec.net
返信・引用
  全国ツアーの「ウイーン少年合唱団」が和歌山にやって来ました。
僕はねウイーン少年合唱団をライヴで聴くのは初めてです。
「天使の歌声」ってよく言われますが・・・ホント澄み切った歌声は
素晴らしいものでした。
プログラムは幅広く世界中の歌を楽しく聴かせてくれました。
ビバルディのグローリアミサの冒頭の合唱から素晴らしい響きが。
フォーレのレクイエム「ピエイエズ」ボーイソプラノのソロでする
何というビュアーな歌声なんでしょう・・・鳥肌が起ってきました。
ビゼーのカルメンからは「子供たちの合唱と行進曲」ステージ狭しと
靴音を鳴らして楽しい合唱が繰り広げられます。
二部では日本の歌「花は咲く」です。こんなにしっくり、
しかも心に響く「花は咲く」とっても感動しました。
最後はやっぱりウイーンですから、ヨハンシュトラウスの「美しく青きドナウ」です。
アンコールは3曲も大サービス。
「ふるさと」やっぱりいいですね♪♪水は清くふるさと♪♪
やっぱり鳥肌が起ってきました。
ライヴって本当にいいですね。
 

2017「イントロナレーション」(2)

 投稿者:一木 ひろし  投稿日:2017年 5月27日(土)07時11分16秒 191.153.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2017「イントロナレーション」(2)

これからも大切にしようと思うイントロナレーションは、
松原のぶえさんの「演歌みち」で、
『平らな道を歩いても つまずき転ぶこともある たとえ傷つき倒れても も一度元気に起き上がり 歩いて行くのが 演歌みち』 です。
どのカラオケ喫茶やスタジオでも私のような高齢者が ほとんどです。
いろいろ苦労はつきませんが、互いに元気に歌って生きていきましょう、という人生の応援歌です。
 谷村新司さんの「群青」では
『とうさん、かあさん 一緒に農業続けたかった おいしいコメや野菜を全国の皆さんに 送り続けたかった それがお国のためになると思っていた さようなら』
『とうさん、かあさん 一緒に船に乗って漁(漁業)を続けたかった 新鮮な魚を全国の・・・ 』
このように「群青」を歌うたびに様々な仕事について 語り、ナレーションを変えていきます。
また、一番と二番の間に
『僕はいま お国のために沖縄にむかいます 戻ることはないでしょう
とうさん、かあさん 親より先に逝く不幸をおゆるしください ねえさん 幸せになってください 妹をたのみます さようなら 』と、このナレーションを入れます。
時には、涙がこみ上げてきそうになりますが、こらえて語り、歌います。
アジアで2千万(内、中国人1千万)、日本人300万以上といわれている戦死者。尊い命が失われたのです。
南方に送り込まれた方々の死因の多くは餓死だったといわれています。
それぞれの方々の素晴らしい未来が奪われて。そんなことを思い浮かべると悔しくて涙がこみ上げてくるのです。

 ナレーションは、自分で考えて作ったり、舞台でアナウンサーが語るナレーション(ユーチューブで)をメモして使ったりしています。

※写真 チェリーセージ これは白です。肥料の種類や、環境によって赤くなるのでしょうか。
 

2017「イントロナレーション」(1)

 投稿者:一木 ひろし  投稿日:2017年 5月26日(金)07時47分49秒 178.194.241.49.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2017「イントロナレーション」(1)

5月20日(土)、市民会館でカラオケ都主催の「歌の祭典」が持たれました。
私は、小金沢昇司さんの「神楽坂」を歌いました。自分で作ったイントロナレーションを入れて披露しました。
『東京に行ったとき 神楽坂を歩いてみました 坂の町でした 坂の途中に毘沙門天さんがあったので お参りしておきました
「認知症予防のために機嫌よう 歌わしてもらってます ありがとうございます」とお礼を言っておきました 神楽坂 』と。
そして、歌います。昨年末、神楽坂を歩いた経験をもとに作ったものです。
お世辞も半分あると思いますが何人かの方から 「良かったよ」と言ってもらえましたが、
少しは舞台で楽しんで歌えるようになってきたかなと自画自賛しています。
それでも「舞台で、たった1曲歌うの大変なことだな」と強く感じています。
歌詞を暗唱し、歌の状況を理解し、音程を外さず、メリハリをつけ、
語りかけるように歌うなど…どんな歌でも自分のものにしなければ表現というところまでいきません。難しいですね。
まるで一枚の絵を仕上げるようなものです。
はじめ、「歌も満足に歌えないのにイントロナレーションやってる場合か」と自問 自答することもありました。
でも受けが良いし、皆が楽しんでくれるようだから自分も楽しんでやろう、と思うようになってきています。
歌うだけでも難しいのに、さらにナレーションを入れてハードルを高くして、自分にむち打っているのです。
良く言えば、一粒でも二度おいしくしようと試みているともいえます。

※写真 「ホットリップス(チェリーセージ)」
    今、かわいらしく咲いています。赤、白、赤白、3種類あります。
種類が全く違うのか、生理的な原因で色が変わるのかどうか分かりません。
名前何だったけ、と思い出せなくて困っていたとき、不意に全く偶然に
テレビで「ホットリップス」として映像と名前が出たのでびっくり。
昔覚えた名前とちょっと違うなと思いながらPCで検索、「チェリーセージ」と出てきました。
そうだこの名前だとかすかに記憶がよみがえってきました。
 

2017  稲の苗

 投稿者:つゆの はしり  投稿日:2017年 5月25日(木)08時27分0秒 177.194.241.49.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2017  稲の苗

久しぶりに雨、農家にとっては恵みの雨ではないでしょうか。特に、畑はカラカラで砂漠のようになっていましたから。
我が家では、家の小屋に育苗器を組み立て設定して、籾播きをした箱を棚に積み重ねて、30℃に設定して芽を出させます。
1センチぐらい伸びるとカバーを外して25℃に設定、 2日ほどおいて日陰の外に出します。
出したては、今まで日光を遮断していたのでもやしのように黄色です。でも日陰でもすぐに緑色に変わっていきます。
一昨日から日向の外に出し、しっかりとした苗に育てます。朝夕の水やりは気を使います。
天気の日で、乾燥した風がある日などは、油断すると端のほうの稲がきりきり舞いになってしまうことがあります。
稲の苗を傷めないように気を使います。
田植えは6月4日(日)ぐらいに予定しています。それまでに、肥料をまいて、水を入れ、代かきをして準備します。
それぞれの仕事をしながら、一年を巡る速さに驚いています。

※写真① 育苗器から出してすぐの黄色い苗(日陰で3日ほど置く)
   ② 日の当たる外に並べ、たくましく育つ稲の苗
      これで60箱、4反(約40アール)分です。
 

カルガモくん

 投稿者:つばめ 四郎  投稿日:2017年 5月24日(水)11時59分13秒 177.194.241.49.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  カルガモくん

田んぼの小屋(倉庫)にマルチシートを取りに行くと、そばの川に見慣れない鳥がいるなと覗くとカルガモくんでした。
このあたりでシラサギやアオサギは見かけますが、カルガモくんを見るのは初めてでした。
珍しかったのでカメラに収めました。そばに立ち止まってカメラを構えても驚く様子はなく、人慣れしているなと思いました。
水際の草の根でも食べているのでしょうか。いよいよ川に田植え用の水が流れ出した頃でした。
三日ほど見かけましたが、昨日、今日見かけませんからどこかに場所を移したのでしょう。
ここは犬の散歩に人がよく通りますし、子どもたちの通学路でもあります。落ち着いて餌をあさる居心地の良い場所ではなかったのかもしれません。
和田川や、紀ノ川に行けばもっと広々して安全ではないでしょうか。

写真①  川の中で餌をあさるカルガモくん
      ② 「 記念写真を撮っておくね」「また、気が向いたら遊びにおいでよ」
  ③  川のすぐ上は、発掘調査も終わりすっかり整地され宅地化されています。
  向こうの森は日前宮、ワシントン椰子が見られる向陽高校
 

RFL和歌山2017続報

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2017年 5月21日(日)21時31分20秒 softbank126086126052.bbtec.net
返信・引用
  5月15日にアップしましたが、
今日の読売新聞に記事が紹介されましたのでその続報です。
読売関連の助成金を受けて私たちの活動内容が紹介されています。
RFL当日の会場で取材を受けましたので顔写真もアップされました。
ウランちゃん新聞にアップされたの何度目かしら・・・ハハハ・・・
 

花王コンサート

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2017年 5月21日(日)20時43分34秒 softbank126086126052.bbtec.net
返信・引用
  和歌山に工場がある花王石鹸。花王製品の四分の一が
和歌山工場で生産されているんですってね。
で、その花王が工場のある県で各年にコンサートを行っている。
その入場料は全額音楽振興に役立たせる基金に寄贈されるとか。
企業の社会貢献として取り組まれているようです。

前置きが長くなりましたが、今回は花王コンサートで
横山幸雄のピアノ名曲コンサートです。
添付写真のプログラム読めるでしょうか?
ベートーベンのソナタ「テンペスト」から始まり
リストの「愛の夢」から「ラカンパネラ」まで4曲
二部はオールショパンです。
「バラード1番」「ノクターン遺作」「幻想即興曲」から
「スケルツオ2番」「英雄ポロネーズ」まで・・・
で、何とアンコールもショパンを3曲
定番の「ノクターンop9-2」と続いて「子犬のワルツ」
これで終わりかなって思ってたけど「別れの曲」まで・・・
とっても贅沢なプログラム。二時間たっぷり素敵な時間を過ごしました。



 

続く、草との戦い

 投稿者:田畑 耕作  投稿日:2017年 5月21日(日)11時16分20秒 177.194.241.49.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  続く、草との戦い

少し前に畦草との戦いを記しましたが、農家にとっては常に草との戦いが続きます。
昨日から畦にはマルチを敷き終わり、
きょう、隣の埋め立て地にシートを敷きました。何年か前に敷いたのですが傷んで草がはびこりました。
それで仕方なく草取りをして新しいマルチシートを敷いたわけです。
不動産屋が手入れをせずに放りっぱなしにするために、雑草が生い茂り田んぼにはみ出して害虫や種を放ちます 。
そこで農家は仕方なくしなくても良い仕事をしているのです。
隣の農家の方も雑草に困って、「不動産屋に何とか連絡をつけられないものか」と言いながら草刈り機を動かしていました。

※写真      ① あと三分の一、よし頑張るぞ。出てくる石は私の好きな「緑色片岩」
     ② 石かと思ったら「草亀」、「おう、ご無沙汰、冬眠から目が覚めたのかい」
     ③ シート敷き終わり。これで田植え前、田んぼの周りの整理が終わり、すっきり。
 

マティスとルオー展(3)

 投稿者:五月 はるか  投稿日:2017年 5月18日(木)21時14分45秒 177.194.241.49.ap.yournet.ne.jp
返信・引用 編集済
  マティスとルオー展(3)

展覧会では、二人の間で交わされた書簡が沢山展示されていますが、特に第2次大戦の厳しい時代から、亡くなるまでのエピソードには心がうたれます。

・第二次大戦中、ナチスドイツに子供2人を捕虜に取られ、手持ちの作品も強奪されて生活や画業に困窮していたルオーに対して、
マティスが油絵で使う貴重なアマニ油を送り、元気づけた手紙。(しかも、この時マティスは体調も悪く、マティスの子供もまたナチスの捕虜になっていた!)

・マティスが亡くなる直前、ルオーは南仏で病床にあったマティスを訪ねました。
訪問後お互い送りあった書簡からは、ルオーはマティスの体力を気遣い、当初15分程で面会を切り上げる予定だったが、マティスが引き止めて面会が1時間ほどに延びたこと、
二人が美術学校時代の昔話に花を咲かせたことが書かれています。
お互い、これが最後の訪問になることを予感していたのか、特に最後のやり取りではお互いへの気遣い、親愛の情に溢れた文面でした。
その半年後、マティスは亡くなり、これが最後の書簡のやり取りになりました。
20世紀美術の最先端で活躍した巨匠2人の熱い友情と、お互いへの深い思いやりが感じられる素晴らしいエピソードでした.

昨年暮れ、東京、都立美術館で「ゴッホとゴーギャン展」を見ました。
そして今回の「マティスとルオー展」のように、二人の画家の交流をもとに鑑賞するのも、とても印象深く面白いと思いました。

※写真① 絵はがきなど、いろいろなグッズが販売されていました。
② 天芝でティータイム  この時、外で柴犬がちょこんと椅子に座っておとなしく待ち続けるけなげな姿に4人は心打たれました。
③ 星林高同窓生の笑顔 次回は6月末、京都・東山五条にある河井寛次郎記念館などへ。
?
 

マティスとルオー展(2)

 投稿者:五月 はるか  投稿日:2017年 5月18日(木)20時22分37秒 177.194.241.49.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  マティスとルオー展(2)

「色彩の魔術師」という異名でも知られるマティスは、
その大胆な色使いから「まるで野獣の檻の中にいるようだ」と批評され、フォーヴィスム(野獣派)のリーダー的存在でした。
色彩に傾倒し、1908年からは単純化と平面化を推し進めました。
1943~49年までには多くの切り絵を制作、その純化された色と形の組み合わせは高度な抽象作品にまで至っています。
マティスは、終始「絵画とは美しく楽しげで官能的でなければならない」と言い、そのための空間構築を研究実践し続けました。
「帽子の女」「大きな赤い室内」「ダンス」など数多くの名作を生み出し、晩年は切り絵で「JAZZ」シリーズを作り上げ、多くの芸術家に影響を与えました。

一方、ジョルジュ・ルオーは、自らを「キリスト教画家」と称しました。
骨太の輪郭線と鮮やかな色彩で、宗教的な題材のほか、サーカスのピエロや貧しい労働者などにも目を向け、
人間が抱える苦しみや悲しみを愛をもって描いた、20世紀を代表するフランスの画家です。

※ 写真①入り口付近のパネルの前で
    ②マティスの作品「肘掛け椅子の裸婦」「窓辺の女」
    ③ルオーの作品「聖顔」「気晴らし」のための原画
 

マティスとルオー展(1)

 投稿者:五月 はるか  投稿日:2017年 5月17日(水)22時11分51秒 177.194.241.49.ap.yournet.ne.jp
返信・引用 編集済
  マティスとルオー展(1)

15日(月)、あべのハルカスで マティスとルオー展を見てきました。前回のルノアール展に続き4人での鑑賞は2回目です。
連休前に予定していたのですが体調の都合で延期していたのでした。お互い、そんな年頃なのです。
ハルカスの展望デッキで、ちょっと事前学習をしました。
  ☆印象派以降の現代美術の流れ 、マティスとルオーの位置づけ
      ☆フォービズム(野獣派))
      ☆ マティスとルオーの友情 など

この二人、有名な画家ですが、実はフランスの国立美術学校(画家ギュスターヴ・モローが教える教室)で同級生だったのです。
そのときからマティスが亡くなる1年前まで、約50年に渡って友情が続いていたのです。実際に彼らの手紙の実物も展示されていました。

※写真① 現代美術の流れなど、ちょっと事前学習。
               中央の帽子をかぶった二人(私と吉田さん)は、和歌山大学で同じ絵画専攻のゼミ生。
               昨年の絵画部OB展の案内状を私が書いたとき、吉田さんの住所が榎本さんの近くだったので連絡。
              榎本さんが吉田さんを訪問してくれたら、なんと星林高校の同級生、しかも榎本さんの店(薬局)のお客さんだった。
             それに北畠さんとは同じクラスだった。女性の方々は星林高の同級生。4人は、「半世紀ぶりの出会いやなー」が最初の言葉。
② 初期の頃の二人の作品 左はルオーの裸婦習作、右は、マチスの静物
③ アカデミックな時代から進化していった二人の作品 左はマチスの「鏡の前の青いドレス」 右はルオーの「気晴らし」のための習作

http://

 

養翠園の「カキツバタ」

 投稿者:松の みどり  投稿日:2017年 5月16日(火)21時20分1秒 209.194.241.49.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  養翠園の「カキツバタ」

1週間前テレビニュースで 養翠園のカキツバタが見頃と放映されていたので、美しいものは見ておこうと、今日行ってきました。
もう終焉近かったのですが美しい姿を拝見することができました。
ついでに、松の剪定を見て学んでおこうと考えていました。
ふと、高齢者の割引があるのかなと思い訪ねてみると、老人優待利用券があれば100円の割引があるとのこと。
免許証ではだめだったので、600円払って入園しました。「ここは私有地です。」と聞いてびっくり。
「施設の管理が大変ですね」といろいろ想像して話しました。 養翠園は松が中心の庭園ですから、その剪定だけでも大変です。
「基本的に4年に一度」入り口あたり、目に良く触れるところなどは2年に一度とか、必要に応じてきれいにしているらしい。
ところで、皆さんは「アヤメ」「カキツバタ」「花菖蒲」の違い分かりますか。
前に学習したことがあるように思うのですが、忘れてしまっています。

1発でわかる方法!らしい。
☆「花菖蒲」は花の種類は多く紫系統の他に黄色や白、絞り等、多彩であるがどれも「花弁の根元のところに黄色い目の形の模様」がある。
☆「カキツバタ」(杜若)はあまり種類は多くないが、「花弁の弁の元に白い目型の模様」があるのが特徴。
☆「あやめ」も花の種類は多くないが「花弁の元のところに網目状の模様」がある。
 

養翠園

 投稿者:松の みどり  投稿日:2017年 5月16日(火)21時09分7秒 209.194.241.49.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  養翠園

養翠園は文政元年より同8年にわたり、
紀州徳川家第十代藩主徳川治宝により西浜御殿(治宝の隠居所)からの清遊の場として水軒御用地内に造営された大名庭園です。
池は海水を取り入れた汐入の池で全国的に珍しいとのことです。
池には魚「イナ」(ボラの子ども)の群れが見られ、これからよくはねる姿が見られるでしょう。
蛸頭師山など背景にある山を借景にして四季折々たのしめるところですね。
面白かったのは、南側の一部に「きんかん畑」があったらしく、
キンカンををほおばってビタミンCをとっていたんだなーと想像しました。
今は、背の低い松がたくさん育てられています。
 

RFL和歌山2017

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2017年 5月15日(月)22時02分6秒 softbank126086126052.bbtec.net
返信・引用
  リレーフォーライフ和歌山2017が5月13日~14日にかけての24時間
がん患者、家族、支援者とともにがんと向き合い、共に支える24時間イベントです。
アメリカで始まったこのイベント。和歌山でも4回目になります。
私たちのNPO「いきいき和歌山がんサポート」も毎年参加しています。
三枚目の写真、リボンの文字が小さいのですが読めるでしょうか?
Celebrate(セレブレイト)祝うと言う意味ですが、ここでは
がんの告知を乗り越え、がんとともに今を生きている、サバイバー、ケアギバーを
たたえ祝福する意味です。右側には6yearとリボンに刻印されています。
NPOの理事の方からプレゼントしてもらったものです。
楽しさと感動がイッパイの二日間でした。
 

母の日

 投稿者:いっちゃん  投稿日:2017年 5月14日(日)22時42分53秒 sp49-96-19-92.mse.spmode.ne.jp
返信・引用
  母の日ですね。
 母の日にちなんで背景をカーネーションにします。
          
 

「歌の祭典」へのご案内

 投稿者:一木 ひろし  投稿日:2017年 5月14日(日)21時32分24秒 223.78.157.59.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  「歌の祭典」へのご案内

皆さん、ご機嫌いかがでしょうか。「一木ひろし」でござります。
待ちどうしかった春もあわただしく過ぎ去り、初夏を迎えました。そして連日の暑さです。
どうかうまく体調を整えてお過ごしください。
私は、認知症予防のためといい、演歌歌手を目指すといい、何やかやと言いながらうなっております。
腹の底から声を出すことに注意しながら、歌うって「一枚の絵をかくことやなー」とも思うようになってきております。
ちなみに私の人生は「谷あり、谷あり」で失恋ばかり、苦難の道を歩んできましたので,まさに演歌道です。
演歌の気持ちは自然とにじんでくるのでしょうか、詩の心などよくわかりやすいようです。それが声ににじんでくるようです。
今回、5月20日(土)に市民会館小ホールで私のリサイタル?ちょっと違ったかな、を開きます。
小田純平作曲、小金沢昇司さんの「神楽坂」を2コーラス歌います。
前座として私の前に84人歌い、私のうしろに40人ほどの方が歌います。コンクールで賞を取ってきた方々も歌います。
有名な「しいの乙吉」さんを含め、歌手が6人含まれています。私のリサイタル?だいぶ、いや全然違ったかな。様々な方がいろいろな歌を披露します。
いずれにしろ無料で公開されますので、どうぞ、ご自由にご観覧ください。
  ※「一木ひろし」が歌うのは午後2時過ぎになるのでは。午後5時頃閉幕になると思われます。
    時間が空いてましたらお誘いあわせの上、都合の良い時間にのぞいていただければと願っています。


『歌の祭典』(無料)へのご案内

   開催日 5月20日(土)
   場所  市民会館小ホール  午前10時開演
    一部   発表会
    二部  歌謡コンサート
       ☆スペシャルゲスト しいの乙吉 「ありがとう」「あなたと歩きたい」
                  「大阪の街に雪が降る」

       他に   橘 よし子「和歌山恋おんな」
            上杉 健一「夢のゆりかご」
            サトル  「夜霧のセレナーゼ」
            栢本千津子「曼珠沙華」「お梅」 カラオケ都のママです
            寺本 圭佑 「恋一葉」「そして そして そして」「月明かりのルンバ」

     主催 カラオケ都
 

屋久島の「正長石」

 投稿者:石ころじいじ  投稿日:2017年 5月13日(土)13時12分24秒 117.153.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  屋久島の「正長石」

金剛山登山で、藤光さんから先日屋久島に行ってきた話を聞きました。
足下は滑らない花崗岩という話を聞いて、風化して表面がザラザラになっているんだなと想像しました。
それにしても屋久島は花崗岩でできているとすると、火山じゃないんだと思いました。
花崗岩は地下深いところでマグマがゆっくり固まって結晶化したものです。それが地上にあるということは、隆起した島・山なんだ、と。
金剛山も、あの立山も花崗岩で、隆起しています。
私は、持っている屋久島の「正長石」の結晶をすぐに思い浮かべ、探し出しました。
花崗岩の主な構成鉱物は、黒=黒雲母、透明=石英、白=長石と区別することが出来ます。。
その長石にいくつかの仲間があって、
正長石はKAlSi3O8 斜長石はCaAlSi3O8かNaAlSi3O8かその中間、
違いは、元素記号の頭の元素の違いです。
正長石はKAlSi3O8、Kはカリウム、Alはアルミニウム、Si3O8は珪酸塩、AlSi3O8でアルミノ珪酸塩。《石英は、二酸化ケイ素 (SiO?) が結晶してできた鉱物》
このように記号で表現されると成分がよく分かります。
正長石は長石族のなかでもカリウム成分に富んだカリ長石のひとつの形態で、マグマが分化してゆく過程では比較的後期になって晶出する鉱物だそうです。
これ以上になると難しいので、わたしも分からないのでこのぐらいにします。

写真の正長石は、よく見ると二つの結晶がねじれて重なっています。
2個以上の鉱物の結晶が、一定の角度で 規則正しく結合しているもので、双晶といいます。
これはミネラルショウで買ったものですが、母岩は「斑状黒雲母花崗岩」で、産地は「鹿児島県屋久島町安房林道」とあります。

私は屋久島に行ったことはありませんが、この石ころ(正長石の双晶)を手にしては、
縄文杉などの屋久杉・宮之浦岳・白谷雲水峡・・・などを思い浮かべています。
 

2017・5月の金剛山(終)

 投稿者:ウグイス タロウ  投稿日:2017年 5月12日(金)10時38分59秒 49.78.157.59.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2017・5月の金剛山(終)

いつものように香楠荘で食事をとりますが、その近辺でもかわいらしい山野草を見ることができます。
「ヤマブキソウ」などが黄色い花を輝かせていました。
帰りはいつも南側の尾根をぐるっと回り込んで下っていきます。
藤光さんは、いつ頃、どのあたりに、どんな山野草が花開いているか、だいたい覚えているので、いつも花を見つけては教えてくれます。
なにもない時期、山の空気を吸って歩くだけでも喜びを感じますが、このように山野草と出会いながら歩くと一層楽しさが増します。
5月6月頃はいろいろな山野草が花開き目を楽しませてくれると思います。登山しなくてもロープウエイで行って散策するのもいいかもしれません。
河内長野の「風の湯」で汗を流し、すぐ近くを橋本につながる国道が走っているので帰り道はわかりやすいです。
橋本から京奈和道に乗り帰宅しました。帰りになって雨が本格的に降ってきました。」

※写真① 「ヤマブキソウ」
② 「ショウジョウバカマ」
③ 「フタバアオイ」こんな小さな花、私には見つけられません
 

2017・5月の金剛山(3)

 投稿者:ウグイス タロウ  投稿日:2017年 5月11日(木)17時07分33秒 34.153.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2017・5月の金剛山(3)

ニリンソウの群生地の谷に降りた分だけ、登り返さなければなりません。これがつらいです。山登りを二回するような気分です。
降りた道と違って段差の大きい階段状の道、数年前に、上り下りした道を思い出しながらフウフウ言って上り詰めました。
やっとの思いで、いつもの時計のある展望広場まで来て、記念撮影。きょうは1時間早く出発したのでごらんの時刻。
頂上の気温は15℃ ぐらい。雨は少しぽつりぽつりときましたが、たいしたことはなさそう。
近くの「金剛さくら」が満開。ニリンソウと同じ頃に花開くんだと認識。
お腹がすいたので、香楠荘へ出発。
途中で、山野草を発見しては教えてもらいながら新緑の中を歩きました。

※写真① いつもの記念撮影  この背後の谷にニリンソウの群生地があるのです。
② 「金剛さくら」満開 花は白く見えますが「うすみどり」
③ 野鳥と出会うあたりで名残りの「カタクリ」 藤光さんが目敏く見つけてくれます
 

レンタル掲示板
/77