teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お知らせ

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月26日(水)00時10分31秒
返信・引用
  令和元年9月22日(日)行橋市民体育館にて、主催:黎明塾 2019年周防灘杯空手道選手権大会が開催されます。お問い合わせは有永までお願いします。



2019春季(第30回)山口県下各道場交流試合
ホームページより

写真:女子部入賞者 女子部決勝戦:2名のみの参加となった女子部だったが、非常にレベルの高い攻防になった。山口 まど花選手(叡心会)は、直突きからの膝蹴りで前に出る。山本 凪選手(拳心会)は下がりながらも、切れ味鋭い廻し蹴りを返す。見ごたえのある内容となったが、積極性に勝る山口選手が4-0の判定で優勝した。優勝:山口 まど花選手(叡心会)、準優勝:山本 凪選手(拳心会)

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 
 

新極真中国大会

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月24日(月)23時35分38秒
返信・引用
  2019年9月15日(日)広島県立総合体育館小アリーナにて、主催:新極真会広島支部 第36回全中国空手道選手権大会が開催されます。

出場される方は7月1日までに、有永まで申込書をご提出下さい。お知らせが遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

松江さんへ

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月24日(月)23時31分2秒
返信・引用
  こちらこそ、よろしくお願いいたします。



2019春季(第30回)山口県下各道場交流試合
ホームページより

写真:中学生男子の部入賞者 中学生男子の部決勝戦:激戦区を駆け上がったのは、重長 祐磨選手(光雲塾)と重長晴斗選手(光雲塾)だった。兄弟対決となったが、激しい攻防で試合が始まる。本戦中盤以降は、祐磨選手が中段廻し蹴りでペースを掴み兄の意地を見せて優勝した。優勝:重長 祐磨選手(光雲塾)、準優勝:重長晴斗選手(光雲塾)、3位:山口 立幹選手(叡心会)、4位:竹岡 蔵人選手(山口有永道場)

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

そうでした。足の裏です。

 投稿者:松江  投稿日:2019年 6月24日(月)19時25分54秒
返信・引用
  確かに足の裏でした。すみません(笑)
有永先生、松本先生をはじめ多くの方々の応援のおかげでした。また、よろしくお願いいたします。
 

お二人へ

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月23日(日)19時50分6秒
返信・引用 編集済
  松江さん、改めて優勝おめでとうございます!

みんな冗談であれやこれや言いますが、松江さんの実力だと思います。いい内容でした。その実力を松本パワーが後押ししたのでしょう(^^)

交流試合開会式の前には、子供たちが大勢、松本先生の頭をなでにきました(笑)
ちなみにビリケンさんは、頭ではなく足の裏ではなかったですか?


松本先生 指導、審判にサンタ、福の神の役目まで、色々とありがとうございます(笑)

お二人とも、これからもよろしくお願いします。



2019春季(第30回)山口県下各道場交流試合
ホームページより

写真:中学生女子の部入賞者 中学生女子の部決勝戦:欠場もあり2名のみとなったこのクラスは、古谷 穂乃佳選手(山口有永道場)と田中 栞李選手(兼清流)の対戦となった。田中選手は左右の廻し蹴りが素晴らしい。古谷選手も突きと膝蹴りで対抗するが、本戦中盤に田中選手の強烈な中段廻し蹴りをもらってしまい一本になる。優勝:田中 栞李選手(兼清流)、準優勝:古谷 穂乃佳選手(山口有永道場)

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

松江さんおめでとう!

 投稿者:松本  投稿日:2019年 6月23日(日)19時07分56秒
返信・引用
  ちゃんとお礼をしてください(^^)  

応援ありがとうございました。

 投稿者:松江  投稿日:2019年 6月23日(日)13時57分44秒
返信・引用
  広島交流、山口交流お疲れ様でした。そして応援ありがとうございました。お陰様でギリギリ優勝できました。
ちなみに大阪のビリケンさんの頭をなでると願いがかなうといいます。私にはあの時、松本先生がビリケンさんに見えたので頭を撫でてみました!そしたら願いがかない優勝できました!もちろんみなさんの応援のおかげでもありますけど、今回は松本先生のお陰だと思います(笑)
これからもよろしくお願いいたします。
 

全国大会

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月23日(日)00時18分28秒
返信・引用
  新極真ドリームフェスティバル全国大会に出場する七海ちゃんと隆政くん中心の稽古を行いました。二人ともしんどい稽古を全力でこなしていました。

空間を大きく使うフットワークは、二人とも現役時代の私より上手くなりました。あと1か月、頑張って稽古に励みましょう。

まだ初心者のヨリくん、カイくん、ハルマくんも、頑張っていました。本日、最年長の森先生も、久しぶりに飛ばしていました。

そういえば、先日松本先輩に会った時『藤津さんが黒帯を受ける時は、組手の相手に入る』と言われていました。




2019春季(第30回)山口県下各道場交流試合
ホームページより

写真上:小学5年生男子の部入賞者 小学5年生男子の部決勝戦:力強い突きで前に出る甲斐 翔太選手(護心流長迫道場)に対し、重國 大惺選手(護心流拳友会)は下がりながらも伸びのある蹴りを返す。見ごたえのある攻防だったが、甲斐選手が主導権を譲らず4-0の判定で優勝した。優勝:甲斐 翔太選手(護心流長迫道場)、準優勝:重國 大惺選手(護心流拳友会)、3位:新川 柊也選手(志誠館)、4位:原 太健選手(拳心館)

写真下:小学6年生男子の部入賞者 小学6年生男子の部決勝戦:大柄な空 輝星選手(義勇館)は、重たい下突きと膝蹴りで組み立てる。小柄な藤井 涼翔選手(護心流長迫道場)は、突きを打ちステップを使い膝蹴りをカットする。気持ちで負けずに打ち合った藤井選手だったが、空選手のパワーあふれる攻撃の前に一歩およばなかった。本戦5-0の判定で空選手が決勝を制した。優勝:空 輝星選手(義勇館)、準優勝:藤井 涼翔選手(護心流長迫道場)、3位:西元 幸暉選手(拳心館)、4位:中村 竜太朗選手(拳心館)

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

明日の稽古

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月22日(土)00時06分53秒
返信・引用
  明日、6月22日(土)の稽古は維新公園武道館にて、PM7:00~PM9:00で行います。お間違いのないようお願いいたします。



新極真広島県夏季練成大会
ホームページより

写真上:今大会の一般上級の部を制したのは、松江 正芳選手(新極真会山口中央支部)だった。ウェイトトレーニングで鍛えた体は、100kgを越す。そのパワーを生かして前進し、重たい突きを放ち若い力を封じた。松本先生の頭から、気を受け取る松江選手。これが快進撃の原動力になった?

写真下:両選手のフェイスオフかな?残念ながら決勝での対戦は、実現しなかった。いかに反則を減らすかが、今後の松江選手の課題だ。

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

2019春季(第30回)山口県下各道場交流試合

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月20日(木)21時17分22秒
返信・引用
  ホームページより

写真上・中:小学4年生男子の部入賞者 小学4年生男子の部決勝戦:田中 佑選手(山口有永道場)は突きの連打から、廻し蹴りを放つ。対する井上 星空選手(拳心館)は体格を生かし重たい突きから、下段廻し蹴りにつなげる。接近戦での激しい打ち合いは、両者一歩も引かない。本戦1-0、延長戦2-0で田中選手がペースをつかみかけるが、大きな差が出ず引き分け。結局、体重判定で田中選手が優勝を手中にした。優勝:田中 佑選手(山口有永道場)、準優勝:井上 星空選手(拳心館)、3位:藤井 玲蓮選手(護心流長迫道場)、4位:増田 渓一朗選手(山口有永道場)


写真下:小学5・6年生女子の部入賞者 小学5・6年生女子の部決勝戦:木場 伊吹選手(拳心館)は、長身を生かした蹴り技が素晴らしい。小柄な中村 礼選手(護心流長迫道場)は、懐に入り積極的に打ち合う。本戦後半に入り、木場選手の廻し蹴りが効果的にヒットして4-0の判定で木場選手が優勝した。優勝:木場 伊吹選手(拳心館)、準優勝:中村 礼選手(護心流長迫道場)、3位:中道 蘭音選手(志誠館)、4位:浦嶋 心愛選手(拳心館)

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

大先輩

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月20日(木)21時11分51秒
返信・引用
  仕事中に偶然、松本英樹先輩に会いました。百メートル先からでも、存在感抜群です。

忙しそうでしたが、元気でした。

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

2019春季(第30回)山口県下各道場交流試合

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月20日(木)00時20分44秒
返信・引用
  ホームページより

写真上:小学2年生男子の部入賞者 小学2年生男子の部決勝戦:大宮 和ノ助選手(長府運動クラブ)は、重たい突きと廻し蹴りが持ち味だ。対する川村 大和選手(和神會)は、伸びのある上段前蹴りと廻し蹴りで対抗する。前に出る大宮選手が主導権を握りかけた矢先に、川村選手の上段廻し蹴りがヒットして技有りになる。本戦判定勝ちで川村選手が優勝した。優勝:川村 大和選手(和神會)、準優勝:大宮 和ノ助選手(長府運動クラブ)、3位:藤井 修斗選手(護心流拳友会)、4位:大塚 啓夢選手(長府運動クラブ)

写真中:小学3・4年生女子の部入賞者 小学3・4年生女子の部決勝戦:神谷 葵選手(武闘会)、河村 実緒選手(志誠館)ともに、ショートレンジの突きの連打で組み立てる。接近戦での激しい突きの打ち合いで、試合は一進一退で進む。本戦2-1、延長戦1-1の判定でも決着がつかず、体重判定で神谷選手が熱戦を制した。優勝:神谷 葵選手(武闘会)、準優勝:河村 実緒選手(志誠館)、3位:田辺 夏実選手(和神會)、4位:空 実咲選手(義勇館)

写真下:小学3年生男子の部入賞者 小学3年生男子の部決勝戦:甲斐 彪太郎選手(護心流長迫道場)と道源 清正選手(護心流長迫道場)の同門対決になった。ともに突きから廻し蹴りにつなぎ、左右に回り込む。レベルの高い攻防になったが、パワーで勝る道源選手が、5-0の判定で優勝した。優勝:道源 清正選手(護心流長迫道場)、準優勝:甲斐 彪太郎選手(護心流長迫道場)、3位:貞安 浩晟選手(和神會)、4位:林田 礼夢選手(護心流長迫道場)

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

OB会より

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月20日(木)00時14分6秒
返信・引用
  酔いつぶれた諏訪部先輩(^^)

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

2019春季(第30回)山口県下各道場交流試合

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月19日(水)00時41分45秒
返信・引用
  ホームページより

写真上:小学1・2年生女子の部入賞者 小学1・2年生女子の部決勝戦:小柄な道源 紗和選手(護心流長迫道場)は、テンポよく突きの連打を打つ。対する西元 鈴華選手(拳心館)は、威力のある廻し蹴りを中段、下段に放つ。本戦は道源選手がやや有利に試合を運ぶものの2-0で引き分け。延長戦も同じ展開になるが、最後まで突きの回転を落とさなかった道源選手が、5-0の判定で優勝した。優勝:道源 紗和選手(護心流長迫道場)、準優勝:西元 鈴華選手(拳心館)、3位:佐藤 有亜選手(護心流長迫道場)、4位:安村 華夢選手(叡心会)


写真中・下:小学1年生男子の部入賞者 小学1年生男子の部決勝戦:遠藤 新太選手(山口有永道場)は、力強いワンツーで前に出る。対する山本 瑛士選手(和神會)は、左右の廻し蹴りに威力がある。突きの連打でアグレッシブに攻めた遠藤選手が、本戦をやや有利に進めたが2-0の引き分け。延長戦でも遠藤選手が前に出るが、山本選手の上段前蹴りがカウンターでヒットして技有りになる。この技有りが決定打になり、山本選手が熱戦を制した。優勝:山本 瑛士選手(和神會)、準優勝:遠藤 新太選手(山口有永道場)、3位:小室 龍仁選手(叡心会)、4位:藤井 樹選手(山口有永道場)

みんな、いい笑顔です(^^)

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

山口大学極真空手部OB

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月18日(火)01時31分7秒
返信・引用
  写真上:福田君と和田君 写真下:伊藤君、原田君、渋谷さんは、明日の仕事に備えて帰宅しました。

食事の間の絶え間ない爆笑に、エネルギーをもらいました。みんな、ありがとう!また集まりましょう!

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

山口大学極真空手部OB

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月18日(火)01時27分40秒
返信・引用
  写真上:私も一緒に

写真中・下:この3人は夜の街に消えていきました。明日の仕事が心配ですが、こんな機会はめったにないですから(^^;)

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

山口大学極真空手部OB

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月18日(火)01時23分33秒
返信・引用
  山口大学極真空手部OBの秋満君が、出張で山口に来るのに合わせて、近い年代のOBが集まりました。

写真上:左から秋満君、清永君、木藤君、原田君、伊藤君が、稽古に参加してくれました。せっかくカメラを持って行ってたのに、気づいたのは道場を出る直前になりました。みんな軽めに動いていたのですが、技術は体が覚えています。

写真中・下:稽古後の食事に、野村君、渋谷さん、和田君、福田君が合流しました。20数年後に奇跡的に集まったメンバーです。個性あふれるメンバーとの昔話に花が咲きました。話が進むにつれ、次々と記憶を呼び覚まし一同爆笑でした。密室でしか話せないような話題も…(笑)
清永君が、数々の伝説を作った西沢君とコンタクトをとってくれ、電話で話すことができました。西沢君もお元気そうでした。



http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

ピースカップ

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月17日(月)00時29分47秒
返信・引用
  令和元年9月16日(月/祝)GLOBAL RESORT総合スポーツセンター サンチュリー メインアリーナ(広島県廿日市市串戸6丁目1-1)にて、事務局:義勇館 藤井先生 第3回ピースカップ空手道大会が開催されます。

参加を希望される方は7月29日(月)までに、有永まで申込書をご提出下さい。




OB会より↓酔いつぶれて爆睡。久しぶりに会うと、最高に面白い先輩です!

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

KAZULOG

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月17日(月)00時21分21秒
返信・引用
  KAZULOGに交流試合のコメントが掲載されていますので、ご覧下さい。

https://kazulog.exblog.jp/

ナオ君の変顔写真付きです(笑)

谷山君、本日は忙しい中ありがとうございます!



OB会より↓二次会で熱唱(^^)

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

忘れ物のお知らせ

 投稿者:有永  投稿日:2019年 6月16日(日)23時30分52秒
返信・引用 編集済
  交流試合の会場に、忘れ物が数点ありました。お心当たりのある方は、有永までお知らせ下さい。

ピンクと白の蓋、黒地に白の水玉模様のカバー付き(紐有り)水筒

白地に黒のつば、ヤシの木の刺繍があるキャップ

マウスピースのケース

ピンクの縁取り、蝶柄のハンカチ



OB会より↓

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

レンタル掲示板
/345