teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


仁宮さんへ

 投稿者:有永  投稿日:2018年11月 6日(火)00時05分14秒
返信・引用
  HARUKAS SKYRUN 達成おめでとうございます!

いつもながら仁宮さんのチャレンジ精神は、見上げたものです。スポーツの試合に挑戦するには、本番までのトレーニングが大切です。今回もスカイランに向けてのトレーニングで、体力アップしていたはずです。

何事も前向きに取り組むことが、大切です。私も仁宮さんのチャレンジ精神を、見習わないといけません。

それにしても、下から見上げた写真を見ると、自分の足で登る気力は湧きません(笑)

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 
 

ハルカススカイラン

 投稿者:仁宮  投稿日:2018年11月 5日(月)15時33分51秒
返信・引用
  あべのハルカス60階、高さ300m、日本一高いビルを自分の足で登ってきました。

天王寺駅に着いてハルカスビルを見上げるなり、心が折れてスタート直前まで泣きそうな思いで棄権しようかとすっかりテンションが下がったままのスタートでしたが、やっぱりトレーニングは裏切らない(笑)今回も長迫先生に1週間筋肉痛が続くほど鍛えてもらい、仕事が終わって職場の近くの神社の98段の階段を往復。おかげで思ったよりも余裕を残してゴールできました。

40過ぎて有永先生のところで空手を始めるまで、運動は全くと言っていいほどしていませんでしたし、小さいころから運動神経も体力もなくて、徒競走はいつもどべか後ろから二番目くらい。空手を通してこの年になっても新しいチャレンジができるほど体力ができたことは本当に感謝なことです。

スパルタンレースもハルカススカイランも一人で参加したため孤独な戦いで、自分で自分のテンションを上げるのが大変でしたが、そんな風に不安が高まった時、空手の試合やケトルベルの競技会で仲間の声援がどれほどありがたかったのか、身に染みてよくわかります。空手もケトルベルももちろん胃がきゅーと絞られるような緊張や、逃げ出したくなるような不安がありましたが、仲間の支えはその緊張を乗り越える勇気を与えてくれるんですね。

 

松本先生へ

 投稿者:有永  投稿日:2018年11月 4日(日)21時31分11秒
返信・引用
  昨日は大変お世話になりました。そして貴重な写真をありがとうございます!



2018秋季(第29回)山口県下各道場交流試合より、閉会式後に山口道場の選手を中心に

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

広島錬成大会

 投稿者:松本  投稿日:2018年11月 3日(土)23時35分41秒
返信・引用
  さや表彰式
 

新極真広島錬成大会 井上紗 優勝!

 投稿者:有永  投稿日:2018年11月 3日(土)23時15分22秒
返信・引用
  本日開催された新極真会 広島県冬季錬成大会で、井上 紗ちゃんが持ち味を発揮して、見事優勝しました!

岡 奈那美ちゃん、井上 結仁くん、田中 佑くんは、入賞を逃したものの、全力を尽くして頑張りました。

この大会のレポートをホームページNews欄(下記アドレス)に掲載したので、ご覧下さい。

紗ちゃん、優勝おめでとうございます。選手の皆様、お疲れ様でした。会場に駆けつけて応援して下さった、保護者、先生、道場生の皆様、ありがとうございます。

最後になりましたが、新極真会広島支部の大濱師範はじめ大会関係者の皆様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。 押忍



2018秋季(第29回)山口県下各道場交流試合より、閉会式後に宇部道場の選手を中心に

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

明日の稽古はお休みです

 投稿者:有永  投稿日:2018年11月 2日(金)21時36分58秒
返信・引用
  明日、11月3日(土/祝)は新極真広島練成大会のためお休みです。お間違いのないようお願いいたします。


2018秋季(第29回)山口県下各道場交流試合より

写真上:女子部 入賞者
『女子部決勝戦:池田 りょう選手(山口有永道場)は、試合開始早々に張 元鳳選手(和神會)から、上段前蹴りで技有りを奪う。張選手は荒削りながら、ガッツが素晴らしい。技有りを奪われた後も、直突きの連打で攻撃の手をゆるめない。激しい打ち合いになったが、池田選手が経験の差で逃げ切った。優勝:池田 りょう選手(山口有永道場)、準優勝:張 元鳳選手(和神會)、3位:山口 まど花選手(叡心会)、4位:瀬戸山 菜菜選手(日本円技眞道)』

写真中:壮年部入賞者
『壮年部決勝戦:我田 智一選手(志誠館)は間合いを上手くコントロールして、遠い距離から下段廻し蹴り、直突きをヒットさせる。対する47歳の中村 康生選手(拳心館)は、タイミングを上手く計って攻撃を当てる。この日は後ろ廻し蹴りが冴えわたり、初戦で技有り、準決勝で一本を奪った。お互いに遠い間合いから飛び込む攻防は、本戦互角の展開になり引き分け。延長戦に入ると、若さとスピードで勝る我田選手が主導権を握り優勝した。優勝:我田 智一選手(志誠館)、準優勝:中村 康生選手(拳心館)、3位:中村 竜三選手(新拳法)、4位:片山 武司選手(大喜館)』

写真下:一般部入賞者
『一般部決勝戦:森本 圭選手(義勇館)と沖本 智也選手(義勇館)の、同門対決になった。細身の沖本選手は荒削りながら、スピードのある技で積極的に仕掛ける。だが森本選手は、じっくり自分のペースに持ち込む。受けも上手く、沖本選手の突きを裁いて、廻し打ち、下突きを返す。この突きが本戦後半に、効き始める。森本選手が先輩の意地を見せて、堂々の優勝をもぎとった。優勝:森本 圭選手(義勇館)、準優勝:沖本 智也選手(義勇館)、3位:福山 慧汰選手(拳心館)、4位:松岡 正樹選手(日本円技眞道)』

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

平成30年稽古納め・平成31年稽古始め

 投稿者:有永  投稿日:2018年11月 1日(木)21時54分43秒
返信・引用
  平成30年稽古納め:12月26日(水)

平成31年稽古始め:1月7日(月)




2018秋季(第29回)山口県下各道場交流試合より

写真上:中学生男子の部入賞者
『中学生男子の部決勝戦:小柄な山本 羚真選手(勇気会)は、間合いのコントロールが上手い。体格で勝る仲間 騎士選手(山口有永道場宇部)は、重たい下突きと膝蹴りで前進する。山本選手は、中間距離からの早い下段廻し蹴りと接近戦での突きでこれを止める。延長戦も互角の戦いとなるが、終了間際に山本選手の鋭い回転胴廻し蹴りがヒットして、観衆のため息の中、技有りとなる。小よく大を制した山本選手が、優勝をもぎ取った。優勝:山本 羚真選手(勇気会)、準優勝:仲間 騎士選手(山口有永道場宇部)、3位:光井 空誠選手(義勇館)。このクラスは7名の参加者だったが、第1シードの選手が欠場したため、4位無しになった。』

写真下:高校生男子の部入賞者
『高校生男子の部決勝戦:突進力のある上岡 直生選手(護心流長迫道場)は、得意の突きの連打で積極的に前に出る。原 蕗太選手(拳心館)は、上岡選手の突進を受け止めると、正確な下突きを返す。激しい攻防になったが、本戦後半に原選手の下突きが効き始めて、5-0の判定で優勝した。優勝:原 蕗太選手(拳心館)、準優勝:上岡 直生選手(護心流長迫道場)、3位:實吉 大樹選手(拳心館)、4位:福山 蓮也選手(拳心館)』

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

12月の土曜日の稽古日

 投稿者:有永  投稿日:2018年11月 1日(木)21時43分4秒
返信・引用
  平成30年12月の土曜日の稽古:8日(土)、15日(土)、22日(土)は維新公園武道館にて、PM7:00~PM9:00で行います。
1日(土)はリフレッシュパーク メインアリーナにて、PM7:00~PM9:00で行います。
29日(土)はお休みです。



2018秋季(第29回)山口県下各道場交流試合より

写真上:小学5・6年生女子の部入賞者
『小学5・6年生女子の部決勝戦:矢田 心夏選手(勇気会)は、威力抜群の突きと下段廻し蹴りで前に出る。対する中道 蘭音選手(志誠館)は、気持ちで一歩も引かず激しく打ち合う。好勝負となるが、本戦3-0の判定で矢田選手が勝利した。優勝:矢田 心夏選手(勇気会)、準優勝:中道 蘭音選手(志誠館)、3位:岡 あすか選手(勇気会)、4位:木場 伊吹選手(拳心館)』

写真中:小学5年生男子の部入賞者
『小学5年生男子の部決勝戦:体格で勝る空 輝星選手(義勇館)は、下突きと中段膝蹴りでプレッシャーをかける。小柄な湯桶 勇成選手(勇気会)は、胸元に突きをまとめて回り込む。互角の展開で延長戦に入るが、延長戦後半に湯桶選手が突きの連打で攻勢に出て接戦をものにした。優勝:湯桶 勇成選手(勇気会)、準優勝:空 輝星選手(義勇館)、3位:中村 竜太朗選手(拳心館)、4位:佐藤 迦音選手(護心流長迫道場)』

写真下:小学6年生男子の部入賞者
『小学6年生男子の部決勝戦:大柄な荒木 晟来選手(拳心館)は、破壊力のある廻し蹴りを武器に、技有りを量産して勝ちあがった。金井 琥珀選手(毛利道場)は細身ながら、素晴らしいガッツで荒木選手に喰らいつく。だが、本戦中盤に荒木選手の中段廻し蹴りが金井選手を捕らえて技有りとなる。荒木選手が抜きん出た実力を見せて優勝した。優勝:荒木 晟来選手(拳心館)、準優勝:金井 琥珀選手(毛利道場)、3位:土谷 陵雅選手(拳心館)、4位:重安 光選手(護心流拳友会)』

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

広島錬成大会

 投稿者:有永  投稿日:2018年11月 1日(木)00時30分7秒
返信・引用
  平成30年11月3日(土/祝)広島県立総合体育館 柔道場にて、主催:新極真会広島支部 広島県冬季練成大会が開催されます。
この大会に山口有永道場から、岡 奈那美選手(女子部)、井上 結仁選手(小学4年生男子の部)、田中 佑選手(小学3年生男子の部)、井上 紗選手(小学1・2年生女子の部)の4名が出場します。

奈那美ちゃん、結仁くん、佑くん、紗ちゃん、頑張って下さい!!




2018秋季(第29回)山口県下各道場交流試合より

写真上:小学3・4年生女子の部入賞者
『小学3・4年生女子の部決勝戦:細身の中村 麻耶選手(勇気会)は、キレのある直突きと廻し蹴りで組み立てる。時折放つ回転胴廻し蹴りも、スピードがある。西元 瑠菜選手(拳心館)は、威力のある廻し蹴りで前に出る。本戦は中村選手がやや優勢に試合を進めたが、引き分け。延長戦も同じ展開になるが、積極性に勝る中村選手が、3-1の判定で接戦を制した。優勝:中村 麻耶選手(勇気会)、準優勝:西元 瑠菜選手(拳心館)、3位:河村 実緒選手(志誠館)、4位:頓野 こころ選手(拳心館)

写真中:小学3年生男子の部入賞者
『小学3年生男子の部決勝戦:護心流長迫道場同士の対戦になる。植垰 莉人選手(護心流長迫道場)、藤井 玲蓮選手(護心流長迫道場)ともに実力者で、好勝負が予想されたが、植垰選手が長身を生かした上段膝蹴りで、合わせ一本勝ちをおさめた。優勝:植垰 莉人選手(護心流長迫道場)、準優勝:藤井 玲蓮選手(護心流長迫道場)、3位:増田 渓一朗選手(山口有永道場)、4位:井上 星空選手(拳心館)』

写真下:小学4年生男子の部入賞者
『小学4年生男子の部決勝戦:鋭い突きの連打が持ち味の原 太健選手(拳心館)に、井上 結仁選手(山口有永道場)は重たい下段廻し蹴りで対抗する。一進一退の攻防は、本戦2-1の判定で延長戦に入る。さらにヒートアップした延長戦も決着がつかず、体重判定で原選手が優勝を手にした。優勝:原 太健選手(拳心館)、準優勝:井上 結仁選手(山口有永道場)、3位:新川 柊也選手(志誠館)、4位:小室 慶仁選手(叡心会)』

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

交流試合 忘れ物

 投稿者:有永  投稿日:2018年10月31日(水)00時51分0秒
返信・引用 編集済
  敷物(写真上)とイヤリング(写真下)の忘れ物がありました。

お心当たりがある方は、有永までお知らせ下さい。

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

カブトムシ永眠

 投稿者:有永  投稿日:2018年10月31日(水)00時47分33秒
返信・引用
  10月30日未明、カブトムシ(大)が、我が家の最長長生き記録を打ち立てて、永眠しました。 合掌


一番下の次女の絵は、カブトムシが動かなくなる前に描いたものです。

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

2018秋季(第29回)山口県下各道場交流試合

 投稿者:有永  投稿日:2018年10月29日(月)23時28分13秒
返信・引用
  写真上:小学1・2年生女子の部入賞者
『小学1・2年生女子の部決勝戦:井上 紗選手(山口有永道場)、我田 みのり選手(志誠館)ともに、突きから廻し蹴りをテンポよく出す。好勝負になったが、本戦終盤に突きで押し込んだ井上選手が、5-0の判定で優勝した。優勝:井上 紗選手(山口有永道場)、準優勝:我田 みのり選手(志誠館)、3位:中嶋 莉子選手(山口有永道場)、4位:三千田 桃香選手(山口有永道場)』

写真中:小学1年生男子の部入賞者
『小学1年生男子の部決勝戦:大宮 和ノ助選手(長府道場)が力強い直突きで主導権を握り、弘中 烈翔選手(志誠館)を退けた。優勝:大宮 和ノ助選手(長府道場)、準優勝:弘中 烈翔選手(志誠館)、3位:南﨑 颯太選手(勇気会)、4位:角井 空斗(和神會)』

写真下:小学2年生男子の部入賞者
『小学2年生男子の部決勝戦:体格で勝る貞安 浩晟選手(和神會)が、力強い下突きで前に出る。小柄な林田 礼夢選手(護心流長迫道場)は、時折回り込みながら激しく打ち合うが、貞安選手がパワーで押し切った。優勝:貞安 浩晟選手(和神會)、準優勝:林田 礼夢選手(護心流長迫道場)、3位:甲斐 彪太郎選手(護心流長迫道場)、4位:松井 拓人選手(護心流長迫道場)』

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

2018秋季(第29回)山口県下各道場交流試合

 投稿者:有永  投稿日:2018年10月28日(日)22時18分54秒
返信・引用
  本日開催した2018秋季(第29回)山口県下各道場交流試合を、無事成功裏に終えることが出来ました。選手、関係者ともに武道を志すものとして、素晴らしい姿勢で取り組んでいただきました。県レベルの小規模な大会ですが、武道を通してわずかではありますが、社会貢献できたのではと思います。

いつも手伝って下さる審判、係員、保護者の皆様方のお陰です。皆様の支えがあって、初めてスムーズな運営をすることが出来ます。いつも本当にありがとうございます。

ご協力いただいた各道場の先生方ならびに関係者の皆様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

2018秋季(第29回)山口県下各道場交流試合と南日本マスター柔術選手権のレポートを、ホームページNews欄(下記アドレス)に掲載したので、ご覧下さい。

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

やまちゃんさんへ

 投稿者:有永  投稿日:2018年10月27日(土)23時43分43秒
返信・引用
  こちらこそ、木曜日は大変お世話になりました。

出来なかったこと、分からなかったことがつながってくると、やはり嬉しいですね。

足関は仕掛けられた時の防御一辺倒なんですが、自分からも仕掛けられるよう頑張りたいです。

いつも、ありがとうございます。次回もよろしくお願いします!

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

Re: やまちゃんさんと

 投稿者:やまちゃん  投稿日:2018年10月27日(土)08時54分56秒
返信・引用
  > No.10340[元記事へ]

有永先生、木曜日はありがとうございました。

普段回数をこなすことのできない技の打ち込みができて、いろいろ思い出すことができてよかったです。

サドルも次回また練習できればと思っています。

後半の柔術もありがとうございました。

次回もまたよろしくお願いします。
 

南日本マスター柔術選手権

 投稿者:有永  投稿日:2018年10月26日(金)23時23分48秒
返信・引用
  平成30年10月28日(日)粕屋ドームにて、第2回南日本マスター柔術選手権が開催されます。

この大会に山口有永道場から、清水 勇輔選手(マスター2白帯ライトフェザー級/有永道場 Team Resolve)、徳永 勲選手(マスター2白帯フェザー級/有永道場 Team Resolve)の2名が出場します。

清水さん、徳永さん、頑張って下さい!!

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

明日の稽古&交流試合

 投稿者:有永  投稿日:2018年10月26日(金)21時30分10秒
返信・引用
  明日、10月27日(土)の稽古は維新公園武道館にて、PM7:00~PM9:00で行います。お間違いのないようお願いいたします。


10月28日(日)開催の2018秋季(第29回)山口県下各道場交流試合に出場する選手の方は、9時までに維新公園武道館に集合して受付をすませて下さい。
山口地区の審判、係員の方は、8時までに集合して下さい。山口地区以外の関係者の方は、9時までにお願いします。

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

やまちゃんさんと

 投稿者:有永  投稿日:2018年10月25日(木)23時33分53秒
返信・引用
  MMAと柔術の稽古を、やまちゃんさんとしてきました。今まで習ったことの復習が中心でしたが、研究熱心なやまちゃんさんから、サドルの入り方を学びました。

宮崎先生や千葉先生からも教えてもらっていたのですが、まったくもって身についていませんでした。今回はゆっくり分解して稽古を進めたので、今まで分断されていた知識がつながった個所もあり、有意義な稽古になりました。

やまちゃんさん、本日もありがとうございます!

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

仁宮さんへ

 投稿者:有永  投稿日:2018年10月25日(木)23時28分22秒
返信・引用
  素晴らしい風景が広がっていますね。例によってかっこいいイヌワシの写真も、ありがとうございます。

モンゴルにもチベット仏教の影響があるとは、知りませんでした。十数年前でしたか、マンホールチルドレンの特集をテレビで見た記憶があります。都市部の発展は、日進月歩ですね。

シベリア抑留についての書籍は読んだことがないんです。私の知識は新聞の特集記事などからです。すみません。

http://www.yamaguchihurukonkarate.com/news.htm

 

手作りの懸垂台

 投稿者:仁宮  投稿日:2018年10月25日(木)06時53分34秒
返信・引用
  遊牧民オトゴー手作りの懸垂台です。

ところでシベリア抑留について知りたくて今「生きて帰ってきた男」という本を読んでいるのですが、英雄の話ではなく、どちらかというと体の弱くて要領の悪い一人の男性が貧乏くじを引きながらも生き延びる様子が淡々と語られているところに、リアリティを感じ夢中になって読み進めています。
シベリア抑留に限らず、当時の様子を知るのに何か他にお勧めの書籍があれば教えていただけないでしょうか?
 

レンタル掲示板
/330