teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2019・7月 トマトの季節

 投稿者:トマトマン  投稿日:2019年 7月17日(水)20時11分34秒 131.93.255.124.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2019・7月 トマトの季節

歳をとってくると、十分な睡眠と適当な運動、そしてバランスのとれた食事 に気を遣います。
畑では、トマトがたくさん実ってきました。
梅雨の長雨の中で育ってきたので、甘みはそれほどでもありませんが、夏野菜の一つとして、たっぷりいただいています。
知人にも、「あまり美味しくありませんが、リコピン、しっかりとってください。」と食べてもらっています。
いろいろな料理にたっぷり使っています。
朝、畑に行って、脇芽取りや 枝の誘引、草取りなどしながら、つまみ食いするのが一番美味しいです。
当分、トマトにうなされそうです。

※写真① 毎日これくらい採れています。
② 黄色のミニトマトも美味しいです。
③ 背丈が2m近くなり、ぼつぼつ成長を止めないと手が届かなくなります。
 
 

自民党の「憲法改正まんが」から学ぶ(1)

 投稿者:だまされやすいじいじ(S)  投稿日:2019年 7月17日(水)08時04分33秒 145.92.255.124.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  自民党の「憲法改正まんが」から学ぶ(1)

私は、日進中学校、高校などで日本国憲法を楽しく詳しく学んだ記憶がありません。
特に、近現代史を学習するときは、学年末で時間が無く、先生が口に泡を飛ばして語っていたように記憶しています。
あんな、悲惨な戦争がどうして起こったのか、敗戦のあと、どのようにして新しい憲法が生まれたのか、学んだ記憶はありません。
今だからこそ、パソコンをひらいて、例えば「インパール作戦」(NHK制作)などの戦争という実態を映像を通じて見て真実を知ることができます。
この映像なんか中学校や高校で、いや大学でも視聴して、
なぜ尊い命が虫けらのように扱われ失わざるをえなかったのか、肌で歴史を学ぶ契機になったと思います。
教科書の字面を追い、受験のための記憶にとどまるような学習を重ねてきたのです。
そこにアジアで約2000万(うち中国人1000万人)、日本人300万人以上という尊い命が失われ、その犠牲の上に新しい憲法が生まれたのでした。
戦争に突き進むおおもとになるのが「大日本帝国憲法」でした。
中学校や、高校でも、「大日本帝国憲法」と新しい「日本国憲法」と比較して、どこが根本的に違うのか、
各自、自分でチェックして、それをもとに話し合いましょう、なんて授業があれば、もっと主体的に学習できたでしょう。

さて、自民党が安倍首相指導の下に作られたという「憲法改正まんが」、
いかに日本国憲法が押しつけられた憲法であり、私たちの手で改正しなければならないと、若い方々をターゲットに配布しているらしいのです。
年老いた、だまされやすいじいじも、この漫画から学びたいと思いました。
学ぶとは、「なぜ」と常に疑問を持って、その本質を探っていくことだと思います。
何も考えず信じることは、オカルト宗教に飲み込まれるようなもので、私、だまされやすいじいじの 陥りやすい欠点です。
漫画は、ごく一部しか見ていませんが、写真を記録しておきます。
 

ファシズムの初期症候群

 投稿者:だまされやすいじいじ(T)  投稿日:2019年 7月15日(月)20時56分38秒 65.105.133.27.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  ファシズムの初期症候群

1. 強力かつ継続的なナショナリズム(Powerful and Continuing Nationalism)
2. 人権の蔑視(Disdain for Human Rights)
3. 団結させるための敵の設定(Identification of Enemies as a Unifying Cause)
4. 軍事の最優先(Supremacy of the Military)
5. はびこる性差別(Rampant Sexism)
6. 支配されたマスメディア(Controlled Mass Media)
7. 国家安全保障への執着(Obsession with National Security)
8. 宗教と政治の結合(Religion and Government Intertwined)
9. 企業の力の保護(Corporate Power Protected)
10. 労働者の抑圧(Labor Power Suppressed)
11. 知性や芸術の蔑視(Disdain for Intellectuals and the Arts)
12. 刑罰強化への執着(Obsession with Crime and Punishment)
13. 身びいきや汚職の蔓延(Rampant Cronyism and Corruption)
14. 不正な選挙(Fraudulent Elections)

ネット上の情報によると、
米ホロコースト記念博物館に展示されている「ファシズムの初期段階における危険な兆候」は、ローレンス・ブリット氏によるものが元になっています。
これは、政治学者のローレンス・ブリット氏がヒトラーやムッソリーニ、フランコなどの独裁者を研究した結果、
2003年に提唱されたものみたいで、1993年に開館したアメリカ・ワシントンDCにあるホロコースト記念館の中にも展示されているという。
この1~14の初期症候群が 安倍政権のたどっている道に重なるところが多いように思います。
だまされやすいじいじは、それぞれの項目に照らして点検しておこうと思います。
 

2019・7 ヤマアジサイの金剛山登山 (5)

 投稿者:梅雨野 晴れ間  投稿日:2019年 7月12日(金)07時20分57秒 161.107.133.27.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2019・7 ヤマアジサイの金剛山登山 (5)

香楠荘でいつも昼食。お茶も水もおいしいです。
南側の尾根を少し登ってぐるっと回るように駐車場の方に下りていきます。
その途中に、カラスウリの花とキツリフネの花を撮影しました。
とてもかわいらしい花でした。
カラスウリの花は、形がナデシコの花に似ているなと思いました。
今回も楽しく登山できました。ありがとうございました。次回に向けてぼつぼつ鍛えておきます。

キツリフネの花  (Wikipedia より)
『 日本では北海道・本州・四国・九州の低山から山地にかけて分布し、水辺などのやや湿った薄暗い場所に自生する。
ツリフネソウの分布域と類似するため、ともに群生していることも多い。
草丈は40-80 cmほどに生長する[4]。葉は鋸歯(縁がギザギザになる)で、楕円形から広披針形、ツリフネソウより楕円形に近い傾向がある。
花期は夏から秋(山地では 8月頃から、低地では9-10月)。
葉の下から細長い花序が伸び、その先に3-4 cmほどの横長で黄色い花が釣り下がるように咲く。
花弁状の萼と唇形の花びらをもち、距が長く筒状になっている。そのツリフネソウに似るが黄色い花が名前の由来になっている。
なお、その黄色い花と、後ろに伸びる距の先が巻かずに垂れること、
また他のツリフネソウ属と同様に花が葉の下に咲くところが、ツリフネソウとの明確な相違点である。
大きく奥行きのある花がたくさん咲くので、主にクマバチなど大型のハナバチや、ツリアブ類などが好んで集まり、
花に潜り込んで蜜を集める様子が観察される。
果実が熟すと、ホウセンカなどと同様に弾けて種子が飛び散るように拡がる。』

※写真① 香楠荘での食事
② カラスウリの花
③ キツリフネ(黄釣船)
 

2019・7 ヤマアジサイの金剛山登山 (4)

 投稿者:梅雨野 晴れ間  投稿日:2019年 7月12日(金)06時38分30秒 161.107.133.27.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2019・7 ヤマアジサイの金剛山登山 (4)

木の高いところでセミがたくさん鳴いていたので、事務所の方に名前をたずねました。
「ひぐらし」でした。カナカナと鳴いていれば分かったのですが、そうは明確に聞こえなかったので聞いてみたのでした。
昼食をとるために香楠荘に向かいます。
いつも頂上の 金剛山 転法輪寺にお参りします。
私は、元気に登れたこと、四季折々の山野草や生き物に出会えることにの感謝して、心の中で手を合わします。
途中で、野いちごに出会いました。昔味わった甘酸っぱい味覚がよみがえってきました。
同時に、ヘビイチゴを連想しました。なつかしい思い出です。
香楠荘の近くに夏ツバキが咲いていました。つぼみがぎっしりついていましたから、これから花盛りになるのでしょう。

※写真① 金剛山 転法輪寺にお参り
② 野いちご
③ 夏椿ナツツバキ
 

2019・7 ヤマアジサイの金剛山登山 (3)

 投稿者:梅雨野 晴れ間  投稿日:2019年 7月10日(水)08時58分4秒 136.92.255.124.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2019・7 ヤマアジサイの金剛山登山 (3)

頂上の事務所近くにササユリが咲いていて、しばし眺めていました。
するとその足下に大きな蛇が 、まるで日光浴をしているように動くことなく休んでいました。
大嫌いなのですが、蛇に会う機会が無くなっているので 写真に収めておきました。
気分が悪くなる方は見ないでください。
アオダイショウかなと思いましたが、色が違うし縞模様があるので、シマヘビに違いありません。
そうそうに、その場を離れ記念写真を撮りに行きました。
 

2019・7 ヤマアジサイの金剛山登山 (2)

 投稿者:梅雨野 晴れ間  投稿日:2019年 7月 9日(火)22時02分44秒 203.109.133.27.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2019・7 ヤマアジサイの金剛山登山 (2)

ここずっと足腰に不安のある私ですが、皆さんがゆっくり登ってくれたので、慌てず一歩一歩踏みしめて歩きました。
若い頃は、元気のある頃は、無理をしても大丈夫でしたが、
こう歳を重ねて来ると、体調やいろいろな状況を考えればマイペースで登ることが肝心です。ハーハー息切れしたり、心臓ドキドキは避けています。
そう心得て登るとしんどくありません。
デジカメで写真を撮りながらの登山がいいですね。

写真① ほぼ同じ種類のヤマアジサイが登山道に続きました。美しかったよ。
② 頂上近し、終盤の急登
③ 温度計21℃ 今日は登山者が少ないよう。
 

2019・7 ヤマアジサイの金剛山登山 (1)

 投稿者:梅雨野 晴れ間  投稿日:2019年 7月 9日(火)13時09分31秒 203.109.133.27.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2019・7 ヤマアジサイの金剛山登山 (1)
4月以来、久しぶりの金剛山でした(7月8日)。足腰の不調で2回パスしていました。
昨年の台風被害で「寺谷コース」は「通行禁止」の表示板が分岐点にぶら下げられていますが、ロープをくぐり抜けて通行しています。
このコースは、他の急坂の続く直登と違って、
谷筋を斜めに登るので、緩やかな坂道が多く、何よりも水飲み場が二カ所あり、休憩するポイントが明確にあります。
今でも特に危険を感じるところはありませんでした。
今回、気づいたのは「ヤマアジサイ」登山道沿いに咲いていて、疲れを癒やしてくれているように感じました。
また、ウグイスも間近で鳴いていて背を押してくれました

※写真① 駐車場から300mぐらいでしょうか、登り口の階段に到着
   ②こうしたヤマアジサイが応援してくれます
   ③ 倒木の下をくぐり抜けて
 

2019・7 ヤマアジサイの金剛山登山 (1)

 投稿者:梅雨晴れ間  投稿日:2019年 7月 9日(火)13時00分42秒 203.109.133.27.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2019・7 ヤマアジサイの金剛山登山  (1)
4月以来、久しぶりの金剛山でした(7月8日)。足腰の不調で2回パスしていました。
昨年の台風被害で「寺谷コース」は「通行禁止」の表示板が分岐点にぶら下げられていますが、ロープをくぐり抜けて通行しています。
このコースは、他の急坂の続く直登と違って、谷筋を斜めに登るので、緩やかな坂道が多く、何よりも水飲み場が二カ所あり、休憩するポイントが明確にあります。
今でも特に危険を感じるところはありませんでした。
今回、気づいたのは「ヤマアジサイ」登山道沿いに咲いていて、疲れを癒やしてくれているように感じました。また、ウグイスも間近で鳴いていて背を押してくれました
    ※写真①  駐車場から300mぐらいでしょうか、登り口の階段に到着
②こうしたヤマアジサイが応援してくれます
③  倒木の下をくぐり抜けて
 

青木石

 投稿者:半夏生  投稿日:2019年 7月 5日(金)22時45分5秒 101.93.255.124.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  青木石

先日の「鶴瓶の家族に乾杯」は、ゲストに俳優の青木崇高を迎えて、香川県丸亀市の塩飽(しわく)諸島を旅するものでした。
私が特に気を引かれたのは、青木崇高が塩飽諸島の広島という島の青木という場所に行った映像でした。
青木石の採掘現場(丁場)に行ったのでした。特に、そこで石の話に花が咲いたわけでもありませんでした。
私にとって、「青木石」という名前を聞いたのは初めてでした。
どんな石なんだろう、と思ったとき「墓石」にという話があり、「そうだ、花崗岩だ」とすぐ分かりました。
この一点で、香川県の花崗岩のいくつかの産地を連想しました。
車で四国まわりをして見学した香川県高松の有名な庵治石、
日帰りバスツアーで渡った(2011年・11月・11日・11時・11 )小豆島(大阪城残石記念公園がある)、
それぞれの花崗岩と青木石が結びつきました。
青木石は豊臣秀吉が大阪城を築城した時に使用したのが始まりだといわれています。
以来数百年を経った今日でも、墓石材をはじめ記念碑、建築石材として幅広く活用されています。
青木石は落ち着いた優しい石の目合いで、硬質な反面ねばりがある石だそうです。
「家族に乾杯」での 素晴らしい家族との出会い、軽妙なトーク、それぞれの地域の様子など興味の持てる番組、
たまに見ていますが、石に触れられて久しぶりにPCで香川県の地理をはじめ、色々検索して学習できました。
丁場とは
丁場とは、石材を切り出すための採掘場のことです。
たとえ同じ石材であっても採掘する丁場が異なれば石材の品質はかなり変わって来ます。

※写真① 塩飽諸島の広島の位置(地図)
② 発掘現場(テレビの写真、わかりにくいですが)
③ 青木石(中粒黒雲母花崗岩)
 

復活・ベンジャミン(2)

 投稿者:夏至 汗太郎  投稿日:2019年 6月30日(日)09時32分12秒 222.104.133.27.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  復活・ベンジャミン(2)
写真①、葉緑素の抜け落ちた白っぽいベンジャミン、根元から40㎝を残して枯れた上部を切り取りました。
樹皮を爪で少し剥ぐと、緑色のところは生きています。茶色だったら枯れています。
だからどこまで生きているかはっきり分かります。その境界線で切り落としました。
元々は緑の少ない斑入りのベンジャミンでした。今後、成長とともに葉に緑が戻ってくるかもしれません。
頑張れ復活ベンジャミン!!
写真②③は、昨年挿し木をして増やした斑入りのベンジャミンです。微妙に葉の色が違います。
②は、緑と白がシャープに出ている一般的によく見るベンジャミンです。
③は、やや黄色みを帯びたベンジャミンです。
私は、ベンジャミンの爽やかさが好きで飾っています。
これぐらいの大きさが、プレゼントにも良いです。
商品化されたものに、幹が三つ編みになったものや、二本寄り合わされているもの などあります。
どのようにして茎を編まれるのか知りませんが、おそらく細長い苗のころに編まれるのでしょう。わりあい柔軟ですから。
最近、ベンジャミンバロックという、葉が丸く巻いている種があることを知りました。
ベンジャミンは、熱帯性の観葉植物なので、冬をどう越すかが問題で、後は成長が早く育てやすいです。
 

2019・6・28 風土記の丘散歩

 投稿者:梅雨入り 太郎  投稿日:2019年 6月28日(金)20時14分0秒 43.111.133.27.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2019・6・28 風土記の丘散歩

梅雨に入り蒸し暑い日和です。
散歩コースは木陰が多いので歩きやすいです。
資料館近く、ニイニイゼミがジージーと鳴いていました。セミはまだこのあたりだけでした。
アジサイも元気に咲いています。この一連のアジサイ群はてまり型の青い花です。土壌が酸性なのでしょうか。
最近は時計回りにまわって歩いています。そして、天王塚古墳への車道工事の進みぐあいを確かめるように歩いています。
できるだけ起伏など変化のある尾根道を歩くように心がけています。古墳を縫うように 根っこ道が続きます。
汗でぐっしょり。今日は、花山温泉で汗を流しました。
※写真① 元気なアジサイ
   ② 天王塚への車道工事
   ③ 木陰の続く尾根道
 

ツバメの成長

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2019年 6月25日(火)22時12分6秒 softbank060150127182.bbtec.net
返信・引用
  このところ、毎日ツバメの様子を見るのが楽しみです、
餌を今か、今かと待っている時の様子です。
まだ目が見えていないのかしら、瞼を見ると
みんな開いていない様に見えます。
首の下に白い羽根が成長の証しでしょうか。
窓越しに見ながらツバメから癒しを貰っています。

 

復活・ベンジャミン

 投稿者:夏至 汗太郎  投稿日:2019年 6月25日(火)20時25分3秒 117.93.255.124.ap.yournet.ne.jp
返信・引用 編集済
  復活ベンジャミン
観葉植物のベンジャミン、大好きで長年たくさん育ててきました。
しかし大きくなりすぎて、天井につくぐっらいに高く伸びていました。
また、根っこが植木鉢いっぱいに張ってしまい飽和状態になっていました。
こうなると厳しい冬の低温に耐えきれなくて葉を落とし上部から枯れていきます。
もう何本も枯らしてしまいました。
ここに紹介するベンジャミンも、瀕死の状態で、かろうじて わずかに根元だけが生きていて、
そこから復活の新芽を吹き出してきているのでした。
さらにこのベンジャミンは、葉緑素が無いのか、葉は白いのです。
珍しいのでなんとか丈夫に育ってほしいと願っています。
明日にでも枯れている上部を切り取り、もう少し、しっかり枝が伸びて落ち着いたら、
植え替えるなどして成長を促したいと思っています。

※写真① 枯れてしまったベンジャミン
② しかし、根元の部分に新芽が吹き出していました。
③ 今は、しっかり芽を伸ばし生命の息吹を感じさせてくれています。

http://

 

夏至の庭を彩るアジサイ

 投稿者:かえるのピョンタ  投稿日:2019年 6月22日(土)21時43分28秒 56.94.255.124.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  夏至の庭を彩る
今日は夏至です。
植物たちもよく感じているらしく、日が長くなる間は成長が早く、夏至が過ぎると伸びるのが遅くなるようです。
これは畑で野菜など作っている私の実感です。
サツキが終わり、
赤やピンク、白など賑やかに咲き誇っていたゼラニュームも盛りが過ぎて、
今はアジサイがしっとりと庭を彩ってくれています。

私は、ガクアジサイが好きで何種類か育てています。
あちこちの路地で見かけるアジサイは、手まりのような丸いホンアジサイ(ハイドランジア)が多いようです。
先日、貴志川のホームセンター へ腐葉土と鹿沼土を買いに行ったとき、その店の花のコーナーで、手鞠状のアジサイを見つめました。
種類名は ハイドランジアと表示されていました。
ひとかたまりの花に、黄緑、ピンク、空色、うす紫などいろいろの色が淡く浮き出ていて美しいなと思いました。

アジサイの種類

『 アジサイの種類は、大きく2種類に分けられ、ガクアジサイ(額紫陽花)という日本古来からある品種と、
セイヨウアジサイ(西洋紫陽花)という日本より西洋へ渡って品種改良された品種になります。
セイヨウアジサイは、中国等を経由してフランスやドイツ、ベルギーやオランダといった西洋において品種改良され、
日本へは大正時代に逆輸入という形で出回るようになりました。
これを特に区別するために、ハイドランジアと呼んでいます。 』 PCより

※写真①②③ しっとりと咲くガクアジサイ
 

コンペイトウ アジサイ

 投稿者:かえるのピョンタ  投稿日:2019年 6月20日(木)06時03分2秒 136.109.133.27.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  コンペイトウ アジサイ

私は、2017年に あまりにきれいなブルーにひかれてコンペイトウアジサイを買ってしまいました(写真③)。
この花が、今ではピンク色の花で咲いています(写真①②。
コンペイトウ アジサイは、静岡県掛川市の加茂花菖蒲園で、 品種改良されたアジサイだそうです。
八重咲きのガクアジサイで、赤と青があり白い縁取りが可愛らしい花です。
コンペイトウは、土壌の酸性度によって、
花の色を変えることができます。
来年、元気で生きていたらブルーに咲かせようと考えています。

※写真① ②今年のピンク色に咲くコンペイトウアジサイ。
③ 一昨年に買った時のブルーなコンペイトウアジサイ
 

黄昏時

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2019年 6月17日(月)20時43分17秒 softbank060150127182.bbtec.net
返信・引用
  今日の七時過ぎ、月の出と黄昏時が同じ時間に
東側は月の光が田んぼに反射しています。
西側は夕日が沈み、北側の用水路と田んぼも
とっても綺麗です。
 

ツバメの巣

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2019年 6月17日(月)20時21分57秒 softbank060150127182.bbtec.net
返信・引用
  僕んちのガレージにツバメの巣。
ヒナが五羽も育っているようです。
餌を待ち受けるヒナの姿が可愛い!!!
 

堺東駅界わい(4)

 投稿者: 迷走おじさん  投稿日:2019年 6月15日(土)19時09分20秒 144.104.133.27.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  堺東駅界わい(4)

この日、市長選で勝利した維新の新市長が初めて庁舎に入る日で、マスコミの関係者たくさん、カメラを構えて並んでいました。
憲法を土台に、憲法を活かして良い政治をと願って已みません
昼食をとるために、商店街と逆の方向の南海高野線の線路を渡り、すぐのところにある 「自然食カフェGRAN 」という店に入りました。
平日なのに賑わっていて、運良く4人のテーブルがあいていて座れました。ほとんど女性客でした。
私たちは、 「日替わりバランスプレート」をオーダー。ご飯は、玄米か十穀米、どちらかを選びます。
「自家製味噌のお味噌汁」は薄味でまろやかでした。 野菜中心のメニューで、人気があるのでしょう。
食事の後、Yさんは用があるので帰り、3人で駅近くのカラオケ喫茶「花ことば」に行って、1時間ほど歌って過ごしました。
他のお客さんは2,3人というところでしょうか。他の方が歌ったら拍手がマナーです。静かに聞いてあげることも大切です。
童謡も交えて、楽しく歌いました。お二人は、声もいいし音感も素晴らしいです。
演歌と違って爽やかな歌声を響かせて、ママも感激していました。
たまには、こうして人前で歌ってみるのも適当な緊張感が持てていいものですね。
私は認知症予防の一つとして歌っていますが。

帰宅してから、迷走ぶりをグーグルマップで確かめましたが、深井駅から 泉北高速線に沿って泉ヶ丘駅に向かって走れたのが一応、正解だったのですね。
このあたり、全然地理的に予備知識がなく戸惑いました。
(ところで、泉北高速鉄道って、途中で南海高野線に合流しているんですね。南海系統の鉄道だったんですね。初めて知りました。途中で泉北高速鉄道がなくなっていたから。)
私の性分は、間違えたら元に戻るという意識はありますが、道はどこにでも続く、違った道を進もうという根強い願望があるんですね。
カーナビもついているのに敢えて使わない、本当にバカなおじさんです。
いろいろ勉強させていただきました。皆さん、ありがとうございました。

※写真① 「自然食カフェGRAN 」の 「日替わりバランスプレート」
内容は、選択により少しずつ違います。
② お二人の爽やかな歌声が響きました。
③ 古墳群をドローンなど使って撮った迫力のある映像で見るのもいいでしょうね。
 

堺東駅界わい(3)

 投稿者: 迷走おじさん  投稿日:2019年 6月15日(土)07時23分10秒 142.92.255.124.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  堺東駅界わい(3)

展望ロビーをまわりながら、係のおじさんから堺の歴史について簡単に説明がありました。
平安時代、この地が摂津・河内・和泉の3国の境に位置しているところから「さかい」と呼ばれるようになったそうです。
鎌倉時代には漁港として発達し、その後西日本の海運の拠点として発展。
そして戦国時代、堺は貿易港として黄金の時代を迎えます。
この時代、堺は、対明貿易や南蛮貿易など海外との交流拠点として発展しました。
当時の堺は世界でも珍しい環濠都市を形成し、自治都市として繁栄しました。
「 環濠都市 」、「自治都市」歴史で習った懐かしい言葉です。
堺と言えば、千利休、与謝野晶子 阪田三吉など思い浮かびますが、
Eさんからいただいた「さやま池と行基」のパンフレットから、行基も堺にゆかりの深い人物と知りました。
進取の気風 偉大な先人達を思い起こしながら、展望ロビーからの学習を終えました。

※写真①百舌鳥古墳群(パネル写真より)
    ②堺の町並みを見ながら歴史学習。
              ③北側の町並み(窓際の説明写真より)
 

レンタル掲示板
/110