teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「赤坂自民党亭」宴会

 投稿者:喧しいクマゼミ  投稿日:2018年 7月15日(日)07時22分8秒 249.153.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  「赤坂自民党亭」宴会 

知人が、「これ、見てみ!!」と、知人の知人のスマホのメールを見せてくれました。
安部晋三=雨・振動が目に焼きつきました。
私は、なかなか鋭く、「ウイットに富んだ方ですね」と感心しました。
近年、雨や地震による災害が多発して多くの尊い人命や財産が失われています。
自然災害ですから、その悔しさや怒りの持って行き処がありません。
多くの方々の救援活動を受けて復興への希望をよびおこしていますが、何か 物足りなさを感じており、
災害に遭われた方々をもっと力強く支えられる方策はないのかと考えてしまいます。
大規模な災害時に適用される被災者生活再建支援法なるものがあるようですが、実情にあっているのでしょうか。
きめ細かく調査して対応していくのが政治の仕事でしょう。

折しも、「赤坂自民党亭」なるものが炎上しているという事を知りました。
最初、この宴会は「安倍首相と法相が オウム死刑執行前夜の“乾杯”に批判噴出」という形で批判の対象になったようです。
その上に
片山さつきさんがツイートした
「安倍総理 初のご参加で大変な盛り上がり!
我々中間管理職は、若手と総理とのお写真撮ったり忙しく楽しい! 」と。
7月5日夜、大雨予報が出て気象庁は厳重警戒を呼び掛けているさなかの「赤坂自民亭」宴会。
記録的豪雨の被害確認が進むに連れて、批判の声が高まってきたようです。
さらに、
西村康稔官房副長官は11日、「赤坂自民党亭」と称した懇親会の写真を自身がツイッターに投稿したこと(10日)について
「大雨の被害が出ている最中に、まるで会合をやっているかのような誤解を与えてしまい、多くの方に不快な思いをさせてしまった。
おわびを申し上げたいし、反省もしている」と述べたという。
「誤解?」「酒盛りしていた事実がなくなるわけではない」などの批判が、また殺到しているといわれています。
 
 

2018 7月の金剛山

 投稿者:梅雨明け 太郎  投稿日:2018年 7月12日(木)15時57分42秒 104.153.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2018 7月の金剛山

頂上の気温は23℃でした。上りや下りで休憩した谷間では、涼しい風が通り過ぎて爽やかでした。
「大葉ギボウシ」「カエデカラスウリ」の写真を記録しておきます。
河内長野の「風の湯」で汗を流し、京奈和道にはいり帰りました。
東の空、吉野辺り、積乱雲が発達して一時大雨になっているというニュースを聞きながら走りました。
皆さん、有難うございました。猛暑をどう過ごすか老体に課題です。

写真① 「大葉ギボウシ」 食用になるらしい
  ② 秋になると黄色のカラスウリになる 花を見るのは初めてだと思います。
  ③ 葉がカエデのようになっています。PCから引用しました
 

2018 7月の金剛山

 投稿者:梅雨明け 太郎  投稿日:2018年 7月12日(木)15時35分59秒 104.153.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用 編集済
  2018 7月の金剛山

7月10日(火)、久し振りの金剛山。雨で何度か計画が流れていて、やっと実現しました。
梅雨が明けて、猛暑がやってきました。日頃、あまり歩いていないので登れるか不安感がつきまといます。
もうそろそろ、私はロープウエイで上がり、皆さんを頂上で迎え、帰りの下りだけ一緒に歩くという場面を想像しています。
今回も重たい足で、よろけ、けつまずきながら登りました。それでも前へ一歩一歩進めていくと頂上に着くのですね。
ヤマアジサイがもう終わりかけですが小粒のかわいらしい花をつけて、歓迎してくれました。
ウグイス、ミソサザエなど美しい歌を聴かせてくれました。
帰りの下りで「カエデカラスウリ」の花を初めて拝見しました。
しんどいけれど、もう少し山の自然や皆さんに励まされて 歩けるよろこびを味わい続けたいと思いました。

写真① 小粒でかわいいヤマアジサイ
  ② 第四の最終休憩場から、胸突き八丁の急坂を登っていく。これを乗り切れば頂上!!
  ③ いつもの記念撮影 今回は3人で登山
 

大雨

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2018年 7月 7日(土)09時35分14秒 softbank126086121091.bbtec.net
返信・引用
  和歌山も大雨です。金曜日の明け方までに300mmを超え
我が家の雨量計も溢れてしまいました。
近くの川も氾濫しています。
我が家は浸水などの被害はありませんでした。
今朝も雨が強く降ったり、止んだり・・・
被害が出ないように。
 

ピアノ発表会

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2018年 6月30日(土)19時59分22秒 softbank126086121091.bbtec.net
返信・引用
  今日はピアノの発表会です。
シューマンの「トロイメライ」
トチりながらも楽しく弾きました。

 

緑花センターの紫陽花

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2018年 6月17日(日)21時26分33秒 softbank126086121091.bbtec.net
返信・引用
  このところ紫陽花シリーズです。
昨日の加太森林公園、今日の緑花センター
梅雨の中休みで清清しい五月晴れです。
緑花センターは四季折々に訪ねますが
紫陽花園の見頃は初めてです。

 

加太の森林公園

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2018年 6月17日(日)20時10分9秒 softbank126086121091.bbtec.net
返信・引用
  ニュースで見て紫陽花が見頃だと言うので出かけました。
山間に公園が整備されています。恐竜のモニュメントもあり
子どもや家族連れで賑わっていました。

 

願成寺

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2018年 6月11日(月)13時05分27秒 softbank126086121091.bbtec.net
返信・引用
  久しぶり、海南市別所の願成寺です。
この時期、紫陽花が綺麗です。
境内にある大きな木、何だかパワー貰えそうです。

 

トマト色づき始める

 投稿者:梅雨の晴れ間  投稿日:2018年 6月11日(月)09時27分3秒 237.156.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  トマト色づき始める

田植えも終わりほっとしていますが、いろいろな取り組みが待っていて、なにやかやと忙しくしています。
朝、畑でトマトなどの枝の誘引、脇芽欠き、草取りなどいろいろ仕事があり楽しんでやっています。
梅雨に入り、適当に雨が降り、畑には水やりをしなくてもよいので助かります。
先日、ミニトマトを少し、初めて収穫しました。
これから次々と赤くなり夏野菜の一つとして私の命を支えてくれます。
今年、トマトが良く出来てスーパーなどでは安くなっているらしいです。
ぜひ、リコピンをしっかりとって健康維持に役立てたいものです。
トマトの仲間のナスも大きくなり花が咲き始めています。
畑は早朝の遊び場所です。

※写真① 初収穫のミニトマト
   ② 大玉も育ってきています
   ③ 隣にナスも成長してきています
 

エダシャク

 投稿者:布ぞうり  投稿日:2018年 6月 9日(土)11時59分19秒 219-122-140-20f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  昨日の夜いくら探してもわからリませんでした。本当にお見事!!!!
 

エダシャク

 投稿者:紀州のセロ・ファン  投稿日:2018年 6月 9日(土)09時04分10秒 237.156.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  エダシャク

サツキの手入れをしていたら、幹に短い枯れ枝が残っているなと思い
手でへし折って採ってやろうと掴んだ瞬間、ギョッとして思わず手を離してしまいました。
柔らかかったからです。
それで「虫だったのか、おまえは!!」とびっくり。
全く枯れた枝そっくり、あまりの擬態の見事さに拍手を送りました。
7㎝を越える長さです。白い紙の上において観察、びくともしないで死んだふり。
半日ほど畑で仕事して帰ってくると、虫がいません。辺りを探すと近くの軒下の柱にくっついていました。
少し観察するために、サツキに戻しました。
基本的に明るい日中は動かないようです。暗くなってから活動して、逆Uの字をつくりながら前に進みます。
だから長さを測るように「尺を取る」シャクトリムシと呼ばれる所以です。
おそらく葉などをかじっていると思われますが、その形跡が見当たらないので、何を食しているのかわかりません。
PCで検索調べてみるといろいろな種類の尺取り虫が多く、「エダシャク」に違いありません。
「エダシャク」とは、枝と尺なのでしょう。「ガ(蛾)」の幼虫なのです。
先の写真は、角度を変えて撮ったもので、見事な化け方です。
今日の様子は、位置を変えて枝にへばりついているようにみえます。
枝の色とほぼ一緒なので分かりにくいです。
このこと(擬態)によって 、そして、動かないことにより天敵の鳥などから身を守っているようです。
もう少し、観察を続けようと思います。サナギになる時期近いでしょうね

※ 写真① 手でつまんで白い紙の上に
      まったく、枯れた枝の端くれのようです。
               ② どこに行ったのか探すと、すぐ近くの納屋の柱にへばりついていました。
    ③ 今日の様子 枝との間に隙間があり、べったりくっついているのではありませんでした。 常に硬直したように、まっすぐです。
 

私は誰でしょう!!

 投稿者:紀州のセロ・ファン  投稿日:2018年 6月 8日(金)07時03分22秒 237.156.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  私は誰でしょう!!

以下に、3枚の写真を載せました。
この中に私が隠れています。
わかるかな、わかんないだろうな?
どうだい、見事だろう、拍手、拍手!!
 

カワウソ

 投稿者:つばめ まい  投稿日:2018年 6月 5日(火)20時24分6秒 237.156.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  カワウソ 

風の便りに聞いたのよ
永田町界隈に
絶滅したはずのカワウソの群れが
けったいなナキ声をあげてると

「ソンタク ソンタク ソンタク」と
ナイてすがるカワウソ多いとか
「テキザイテキショ テキザイテキショ」と
しわがれた声で、しかもエラソウに吠えるカワウソもいるという

風の便りに聞いたのよ
けったいなナキ声をあげてると
「カイケン グンタイ フクシ サクゲン」と繰り返し
「セキニンハ スベテワタシニ ウミヲ ダシキリマス」と
唱えるばかりのリーダー的存在のカワウソ
一番タチが悪いというウワサ

風の便りに聞いたのよ
けったいなナキ声をあげてると
「 データギソウ デ カロウシ カロウシ」
「カイザン インペイ ハイキッキ」
「キオクニナーイ キオクニナーイ キオクニナーイ」
などとナキワメキ、人の良心まで喰い荒らしているという

風の便りに聞いたのよ
絶滅したはずのカワウソの群れが
永田町界隈に
けったいなナキ声をあげてると

~・~・~・~・~・~・~
※ 写真① 花しょうぶ
    ② キキョウ
    ③ ゼラニューム
 

六月

 投稿者:URANCHAN  投稿日:2018年 6月 1日(金)21時08分54秒 softbank126086121091.bbtec.net
返信・引用
  今日から六月、今朝の六時過ぎ珍しい雲が浮かんでいました。
僕んちの庭、紫陽花も咲き始めました。
付近の田んぼは田植えの準備が始まっています。

 

五月の憂鬱

 投稿者:青蛙  投稿日:2018年 5月30日(水)13時46分11秒 237.156.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  五月の憂鬱
爽やかな五月も過ぎ去ろうとしています。
新緑に萌えて、いろいろな花が一斉に咲き華やかな装いで季節を彩ってくれています。
私たちに希望を沸き立たせてくれる季節です。

でも、一方で憂鬱な気分が襲ってくるのも五月です。
田畑、宅地、車などにどっと税金の封筒の束がやってきます。
地域の農家の方々も税金に頭を抱えています。
私も同じで、田畑から税金を支払う利益を生むわけでなく、渋々払っています。
私の場合、税金はしんどいけど、
それ以上にこの税金でどうしようもない政治家や国家公務員をまかなっているのかと思うと、
本当に憂鬱になります 。
まえにも記したかと思いますが、国会議員一人まかなうのに1億1千万円ぐらいはかかっているようです(検索して調べてください)。
安倍政権とそこにかかわる方々が嘘に嘘を重ねている 姿を見ると、税金を払うことに腹立たしくなります。
国の宝、世界の宝である日本国憲法の土台の上に、しっかりと嘘のない民主主義をさらに発展さす政治をしてくれるなら、
税金をもっと快く納めるでしょう。そして、
国会議員をまかなう費用が2億円になっても文句を言いません。
でも、こんなに政治を私物化して民主主義の土台をつきくづすような事を繰り返している姿を見ると、
国や国民の心の荒廃をも助長していることに気づきもしないのでしょうか。
憂鬱です。
愛媛県の公文書には、2015年2月25日に首相が加計氏と面会し「獣医大学の考えはいいね」と語った記録が残っています。
先日のこと、加計学園から、首相と会わないが会ったと嘘をついていたこと表明しました。
しかも、県に面会を報告した際に財政支援も求め、県と市は今春、計約93億円の補助金拠出を決めているのです。
嘘の上にできあがった獣医学部になってしまいます。
しかも、これ、犯罪でしょう。
安倍首相は、会ったけど会わないと嘘をついているのかもしれません。
いや本当に会っていないかもしれません。そうなると、加計学園が嘘をついて設立に利用し、補助金までせしめたことになります。
こんなの、犯罪というのですね。
憂鬱です。
いろいろな花を楽しませてくれたサツキの盛りが過ぎ、
咲き終わった花から、「ありがとう」とお礼に根や枝を整理して、土を入れ替えてやります。
爽やかな五月の終わりです。
※写真①②③ 今咲いている花たちです。
 

田植えの準備すすむ!!

 投稿者:梅雨 近詩  投稿日:2018年 5月27日(日)00時35分21秒 237.156.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  田植えの準備すすむ!!

軒下の日陰で過ごしていた稲の苗も、今は日の当たるところですくすくと育っています。
カンカン照りの日は、乾燥が激しいので、朝夕だけでなく、昼にも水やりをします。

今日、田に肥料をまきました。粒状の肥料は、稲が実るまで一回まくだけですむのです。
太田八丁にある田は、一番大きいのですが、南と東側は埋め立てられた荒れ地になっています。
それで、草や蔓がのびて田に 覆い被さるようになり 害虫も襲ってきます。
それで、他人の土地ですが私たちが田の際を草刈りしたりして防御しなければなりません。
本当は持ち主(分からないので連絡取れない)がきっちり管理しなければならないのに、放りっぱなしで迷惑をかけているのです。
結局、私たちが草刈りなど余分な仕事をしているわけです。

川に紀ノ川から水が送られていました。まだ半分ぐらいの水量ですが、6月1日から本格的に水が来ます。
後は田に水を入れ、「しろかき」をして田植えの準備をするだけです。
私のところは、6月5日あたりに田植えをしようかなと予定しています。

※写真① すくすく伸びる稲の苗
   ② 草刈りをする前の様子
   ③ 草取りなどして整備した様子
 

「美山かやぶきの里」の散策 (11)

 投稿者:美山 清流  投稿日:2018年 5月25日(金)07時08分25秒 237.156.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2018・5・22(火)「美山かやぶきの里」の散策 (11)

「かやぶきの里」北集落では、万が一の火災による類焼を防ぐため、全戸に放水銃が設置され、一斉放水が毎年5月20日と12月1日に行われます。
地域住民の火災予防講習と防火設備の点検が目的です。
62基の放水銃から一斉に放水され、かやぶきの里に水のアーチが架かる貴重な姿を見ることができます。
二日違いで実際の行事を見れませんでしたが、写真を載せておきます。
四季折々の伝統的な行事が行われているようです。
豊かな自然や景観、歴史や伝統文化に触れて、しばし心のゆとりを取り戻す一日になりました。

この後、日吉ダムの直下、自然が間近に迫る絶好のロケーションに道の駅「スプリングスひよし」があり、そこに立ち寄り買い物や「足湯」なども楽しみました。
 

「美山かやぶきの里」の散策 (10)

 投稿者:美山 清流  投稿日:2018年 5月24日(木)21時01分8秒 237.156.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2018・5・22(火)「美山かやぶきの里」の散策 (10)

一軒の家の屋根を葺き替えていました。
近くまで行って様子を見学しました。5,6人の職人さんが仕事をされていました。
若い方が多いのに驚きました。技術を受け継いでいるのでしょう。
地図を見ると、美山川(由良川)の向こう側に「茅場(かやば)」とあり、ここで茅を育て保存しているようです。
ここのかやぶき家屋は北山型の中に分類されます。
屋根は入母屋造りで、板壁、建具は板戸。
屋根には千木(ちぎ)と雪割りをのせています。
主屋は南向き、美山川の流れに並行するように配置され、家と家との間は生垣などで囲わない開放性が大きな特徴です。
 

「美山かやぶきの里」の散策 (9)

 投稿者:美山 清流  投稿日:2018年 5月24日(木)20時32分12秒 237.156.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2018・5・22(火)「美山かやぶきの里」の散策 (9)

約50戸の集落のおよそ8割が今では希少なかやぶき屋根、
ひな段状の土地にかやぶき屋根が立ち並ぶ姿は、まさに日本の原風景。
かやぶき屋根の民宿、お食事処、お土産処などもあります。
規模が小さな集落ですので、ゆったりと歩いて「かやぶき屋根」の風景を楽しみました。
 

「美山かやぶきの里」の散策 (8)

 投稿者:美山 清流  投稿日:2018年 5月24日(木)20時08分48秒 237.156.12.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  2018・5・22(火)「美山かやぶきの里」の散策 (8)

カーブを曲がると昔話の世界が広がります。
むかし、むかし、あるところに・・・と
語り出したくなるような日本の原風景がここにあります。
素朴でなつかしい風景を後世に伝えたいという想いが、
国の重要伝統的建造物群保存地区選定につながりました。
「ゆったり流れる時間」「小鳥のさえずり」
「清らかに流れる川」「山の彩り」これらすべてが、
日本のみならず、世界各地から訪れる
人々の心を癒やしつづけています。(パンフレットより)
私は、美山町のまわし者ではありませんが。
 

レンタル掲示板
/98